毎日卵かけご飯

好きなものを食べて好きなことして生きる

大人の遠足 雨の京都編


f:id:tkg365days:20171023203404j:image

あれしたい、これしたい

あれ食べたい、ここ行きたい

 

体験や経験に対する欲求のままに生きているので、思い立ったが吉日。

残暑寂しく、秋の夜風が肌寒い九月某日。桜花女史がTwitter

 

なんておっしゃるので、私もなんとなく京都行きたいなと思って日帰りどう?と誘ったところ2往復半のリプライからLINEが届き、30分以内に日程確定。

宿泊できればなお良かったのだが、どうにも私がシフト勤務の都合上土曜日休みしか存在せず、日帰り旅へ。遠征でもなく、何となく旅行と呼ぶには短すぎるので、今回は遠足。

どうせ遠足と呼ぶならおやつの金額設定くらいすれば良かったな…!

 

今回の遠足で利用したのはJR東海ツアーズの提供する新幹線日帰りプラン

 
f:id:tkg365days:20171023211024j:image

日帰り旅行|新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ

 

三日前まで申し込め、行き帰りの新幹線を指定。混雑具合で第一~第三希望のどれかの新幹線が割り当てられる。

八日前までコンビニ受け取り、六日前まで自宅発送が可能であるが、それ以降はツアーデスクに取りに行かなければならないため、利用の際は一週間前までに予約を済ませたいところ。

今回利用したのは往復京都新幹線とキオスク等ショップで利用できる3000円クーポン付きプラン、なんと20900円!なんと片道10450円でお土産が山ほど買える!

他にも美術館のチケットや食事券付き、場所によっては遊園地チケットやフェリー往復など特典は様々である。

 

遠足当日。

飛行機以外は油断しがち且つ遠足の前日は楽しみで眠れない例のアレが原因か何なのか、電車を目の前で逃し、うっかり新幹線発車10分前に東京駅着というアクシデントをやらかす。本当は20分前集合だったのに。ポンコツ

しかしなんとか間に合い、無事6:43発のぞみ指定席でのんびり京都へ。朝ご飯を食べることなく、化粧を済ませて到着まで仮眠。
f:id:tkg365days:20171023224833j:image

起きてると静岡って永遠に続く気がしちゃう。新幹線はまだましだけど。

当然朝も早かったので京都到着も早い。9時にはホームに降り立ち、遠足証拠に一枚。



f:id:tkg365days:20171023212245j:image

うっかり撮りたくなってしまう駅表示。

 

迫り来る台風のため、この日は大雨。どこへ観光に行くにも雨。

前日の相談で、室内観光地も調べたがパッと思いつかず…。食べたいものは山ほどあるのに!!!ということで、その中の一つが含まれる錦市場へ。

 
f:id:tkg365days:20171023213237j:image

 京の台所と呼ばれる錦市場はアーケード商店街の一つ。漬け物屋から甘味処、鮮魚店や下駄、雑貨屋まで多種多様。最近は食べ歩きのメッカとして観光客に大人気だそう。

こちらで本日の朝ご飯…の予定が、色々美味しかったので昼ご飯まで食べ続けることに。

 
f:id:tkg365days:20171023214519j:image

一品目 たこたまご

お初にお目にかかります。小だこの頭にうずらのたまご。甘辛たれの絡む美味しい一品。100~300円。数店舗で取り扱いあり。

 


f:id:tkg365days:20171023214753j:image

二品目 焼き栗(試食)

割ってくれるお兄さん(多分18~22)がイケメンだったけど小でも200g~と多くて断念。焼きたてホクホクで美味しい。

 


f:id:tkg365days:20171023215045j:image

三品目 麩嘉 栗麩まんじゅう

桜花女史オススメの一品。もちもちもちもち。あまさ控え目で刻んだ栗がアクセントに。煎り茶も香ばしくてとても美味しい。250円くらい。
f:id:tkg365days:20171023215932j:image

笹の葉から出すのに手間取ったぶきっちょ。

 


f:id:tkg365days:20171023220026j:image


f:id:tkg365days:20171023220046j:image

四品目 焼き団子 白味噌

醤油甘辛とどっちと言われて白味噌で。香ばしくて、ちょうどよい焼き加減でもっちり甘旨。170円。

 
f:id:tkg365days:20171023220303j:image

 五品目 鱧天

関東で鱧食べようもんならちょっといい店行かなきゃ食べれないけど、西ではスーパーにも並ぶ夏の魚。どうやら東ではわざわざ小骨の多くい鱧を食べなくとも色々穫れたからとかなんとか。骨切りが大変なんだって。

ほくほく淡白で美味しい!500円。鱧カツもあり、奥では丼にもできた!写真撮ったら一枚五万だって、京都の人って(以下略

 
f:id:tkg365days:20171023220918j:image

六品目 錦一葉 ほうじ茶ムース

ほうじ茶感はそこそこ。ふんわり甘いムース。キラキラル大事。650円くらい。

 

f:id:tkg365days:20171023221112j:image
七品目 錦一葉 抹茶フォンデュ

二段の木箱に納められたら小さな宝石を緑のヴェールに包んで頂く。
f:id:tkg365days:20171023221647j:image

一段目は麩、栗、わらび餅、ブラウニー、黒豆
f:id:tkg365days:20171023221746j:image

二段目はマシュマロ、白玉、苺、山桃、杏、薩摩芋、ゴマ団子


f:id:tkg365days:20171023221841j:image

濃厚なお抹茶に
f:id:tkg365days:20171023221853j:image

フォンデュしていただきます!1500円。

あまりに落ち着く店内と美味しい茶と甘味にまったり。 

 

うっかりのんびりしすぎて12時過ぎ、次の目的地。ショコラティエ巡り。


f:id:tkg365days:20171023222817j:image

マリベルさんの新作。ピンナップガールの可愛いタブレットbox。


f:id:tkg365days:20171023234902j:image


f:id:tkg365days:20171023234921j:image

ベルアメール京都別邸さんでは限定のタブレットとバーに乙女心くすぐられまくり。ショーケースのショコラにもきゅんきゅんして多種類購入。


f:id:tkg365days:20171023235801j:image


f:id:tkg365days:20171023235812j:image

 

 私の希望のお買い物が済んだため、次は桜花女史ご希望の天狼院書店さんへ。


f:id:tkg365days:20171023222718j:image

東京、池袋、京都、福岡に展開されているちょっと異色な本屋さん。こちらの京都店店主の三宅さんが今回著書発刊されたとのことでご挨拶にお付き合い。まさかの可愛い女子大生!!cakesで連載されている京大院生の書店員が「これ人生狂っちゃうよね」と思う本を選んでみた|京大院生が選んだ「人生を狂わす」名著50|三宅香帆|cakes(ケイクス)こちらの人生を狂わす名著50が書籍化。おめでとうございます。

 

人生を狂わす名著50

こたつもカフェスペースもあって近所にあったら通うやつだなと。


f:id:tkg365days:20171023224058j:image


f:id:tkg365days:20171023224117j:image

処方箋図書の紹介や秘本と呼ばれるブックカバーにラッピングされて中身が何か不明だけど絶対面白い本が置かれていたり、とてもワクワクする本屋だった。

 

挨拶そこそこ、次の予定。

京都に来たし、私は普段から着るけれど興味を持ち始めた桜花女史と着物デートしようねと半年以上言い続けて実現させた、着物レンタル。

土地柄沢山のレンタル屋のある中、圧倒的安さに惹かれて選んだのがこちら。


f:id:tkg365days:20171023224949j:image

京都で着物のレンタルなら「京乃都」| お得な1950円〜

なんと1日借りて1950円。肌襦袢、襦袢、着物、半幅帯、足袋、草履、バッグ付き。ヘアメイクや髪飾りも別料金対応してくれる。プレタのポリエステル着物なのでさほど気にせず着れるのも良い。

着物の種類は数十着あるが、パーソナルカラー診断に毒された二人は「スプリングとサマーの色ばっかりだ!!!」と嘆く(オータムとウィンター)。秋だし秋色は朝一で借りられていたり、クリーニング中だったのかもしれない。色柄共に流行りの派手柄。インスタ映え、フォトジェニックという感じ。


f:id:tkg365days:20171024000620j:image

半幅帯は主に浴衣用として売られているのをよく見る色柄だった。麻の葉やリボン、梅、猫、うさぎ、ドットなど。シックな装い希望だと選択肢がほぼないため注意。結い方は雰囲気に合わせて色々やってくれる。

選んで着るまでだいたい40分程で出発。荷物は無料で預かってくれる親切。
f:id:tkg365days:20171023230308j:image

雨予報は覆らない感じだったので、事前にブーツと可愛い傘持参の打合せで大正解。
f:id:tkg365days:20171023230453j:image

 着物で観光してる子沢山いたけど、足袋に草履なんて三歩で濡れるし、不快すぎる。この手のポップな着物ならパンプス、ブーツでモダンに合わせても何ら問題ない。

そんなでさほど不快感もなく、祇園観光。人が多いし、人力車のお兄さん達は雨の中カッパで大変そう。でもめちゃくちゃフォトスポット知ってそうだし、ここのこの角度!!って教えてくれそう。若いお姉さんが一人で乗っててとても仲良さそうに話していた。ホストクラブ感覚で使えそうとふと思った。

 

沢山写真も撮って沢山歩いてそろそろおやつにしたい16時。

 
f:id:tkg365days:20171023231320j:image

無碍山房 サロン・ド・ムゲ

抹茶パフェ

濃厚宇治抹茶のアイスがたっぷり!スポンジは生姜が入っており、ピリッとアクセントが楽しい。


f:id:tkg365days:20171023231630j:image

わらび餅

できたてあつあつわらび餅。これは店舗でしか食べられない。お箸で掴めないほど。


f:id:tkg365days:20171023231929j:image

もっちり。

人気店だが夕方だったこともあり、さほど待たずカウンターにて楽しむことができた。


f:id:tkg365days:20171024000653j:image

六時前。そろそろ着替えますか、と河原町へ戻り私服へ。

 

さて九時まで何しよう。

京都タワー行こうか、戻ろうか、とテクテク。地下道が長く続いてくれているため雨に濡れず不便なく京都駅へ戻る。

買っておきたい京都土産を探し彷徨い北へ南へ。

結局阿闍梨餅も買えず、麩まんじゅうも買えず、洛匠のわらび餅も買えず…!!!

 これだけは逃してなるまい!と、 フィゲラスで、ラ・ヴァチュールのタルト・タタンを先に購入。岡崎に店舗があるそうだが、何故かこちらに卸しており、買えるそうなので、最高に美味しいと絶賛のタルト・タタンを便乗。


f:id:tkg365days:20171023234945j:image

リンゴリンゴで凄い!こんな濃厚なの食べたことない!690円。

これは毎回買って帰ろうと思う。

 

3000円クーポンをギフトキオスクで使用。1600円のウルルン2017秋の京都限定、イロハモミジと宇治抹茶を筆頭に抹茶ゼリィやこたべハロウィンなどなど盛りだくさん。手が痛い!
f:id:tkg365days:20171023235439j:image

そんなこんなで夕飯に駅弁を買い、20:53ひかりで東京へ。
f:id:tkg365days:20171023235507j:image

 あ、終電間近で注意なのが改札内やキオスクには駅弁がないこと。自由通路などちょっと新幹線の乗り口から離れないとひもじい思いで帰宅することになる。

 

 

盛り沢山で雨でも満喫な京都遠足。

エンゲル係数が高くて気の置けない旅をありがとう。またお出かけましょう。


f:id:tkg365days:20171024000711j:image

 

食べ歩いた店舗の食べログもちゃんと載せてくれてる親切丁寧な桜花女史のブログはこちら

日帰り京都 - 欲しがります負けたって